原宿の貸店舗はレイアウトに注目!


原宿の貸店舗は、狭いお店が多いです。
そのため、店内で忙しく動く仕事内容の場合、動線が確保できないと、非常にオペレーションが困難になってきます。
そのため、原宿の貸店舗を借りる時に、レイアウトをしっかりチェックするようにしましょう。
特に、居抜き物件を借りる場合で、ある程度レイアウトが決まってしまっている場合にはレイアウトをチェックしないと、後になってから動線を確保することが難しくなってしまうので、大変なことになってしまいます。
飲食店など、動線が命になる職種は、いくら賃貸が安くても、動線が確保できないような狭い原宿の貸店舗はおススメが出来ません。
仕事内容を考えた時に、レイアウトが厳しいと感じた場合は、気に入っていても、慎重になる必要があります。
実際に開業してから、業務の支障になるような物件では、高いお金を出す価値がありません。
居抜き物件のレイアウトは、変更しにくいのが難点です。

カテゴリー: 原宿の貸店舗の選びかた パーマリンク

コメントは停止中です。

他にもこんな関連記事があります